2020/01/20(月)Debian10で Apache + php-fpm の正しい設定メモ

Apache + php-fpm 環境で Debian 9(jessie) から 10(buster) にアップデートしたら動かなくなったので、メモ。

概要

Debian付属のmod_phpはスレッドセーフではないため、Apacheを event_mpm や worker_mpm で運用している場合は使用できません(prefork専用)。

そもそも今どきmod_phpで動作させるのはナンセンスなので、FastCGIデーモンによるPHP環境 FPM/php を使用します。

Debian10での設定

  • Apache 2.4
  • PHP 7.3 (php7.3-fpm)
apt-get install php-fpm libapache2-mod-fcgid

php-fpmをインストールすることで自動的に「php-fpm7.3」サービスが起動します。

/etc/apache2/conf-available 以下に php7.3-fpm.conf が作られるので、これを有効にします。

cd /etc/apache2/conf-enabled
ln -s ../conf-available/php7.3-fpm.conf

proxy_fcgi_moduleが必要なのでこれも有効にします。

cd /etc/apache2/mods-enabled
ln -s ../mods-available/proxy_fcgi.load

この状態で、Apacheを再起動すれば有効になっているはずです。

php7.3-fpm.confの中身

# Redirect to local php-fpm if mod_php is not available
<IfModule !mod_php7.c>
<IfModule proxy_fcgi_module>
    # Enable http authorization headers
    <IfModule setenvif_module>
    SetEnvIfNoCase ^Authorization$ "(.+)" HTTP_AUTHORIZATION=$1
    </IfModule>

    <FilesMatch ".+\.php$">
        SetHandler "proxy:unix:/run/php/php7.3-fpm.sock|fcgi://localhost"
    </FilesMatch>
    <FilesMatch ".+\.phps$">
        Require all denied
    </FilesMatch>
    <FilesMatch "^\.ph(ar|p|ps|tml)$">
        Require all denied
    </FilesMatch>
</IfModule>
</IfModule>

以前使っていた古い設定

Debian 9(jessie)でも全く同じ設定で動作するのですが、以前は古い設定を使っていました。その設定を書いておきます。

  • php-fpm7.0
  • libapache2-mod-fastcgi (Debian9までしか提供されず)

Apache2の libapache2-mod-fastcgi(libapache2-mod-fcgidではダメ)を有効化してから、sites-available/000-default.conf 等に以下の設定を行います。

<IfModule mod_fastcgi.c>
        AddHandler      fastcgi-script  .fcgi
        AddHandler      php7.0-fcgi     .php
        Action          php7.0-fcgi     /usr/sbin/php-fpm7.0
        FastCgiExternalServer   /usr/sbin/php-fpm7.0 -socket /var/run/php/php7.0-fpm.sock -pass-header Authorization
        FastCgiConfig           -maxClassProcesses 100

        <Directory /usr/sbin>
                <Files php-fpm7.0>
                        Require all granted
                </Files>
        </Directory>
</IfModule>

何が変更になったのか

外部プログラムを呼び出して、そこから php-fpm サーバに接続するという形式が無効になったようです。上に書いた古い設定は多くの新しいLinuxディストリビューションで無効になっているようです

この古い設定を行った場合、エラーログ等はなく「404 Not Found」と言われ白紙のページが出るだけなので混乱します。

現在は Apache に直接組み込んだ FastCGIのProxyのモジュール(proxy_fcgi_module)から、直接php-fpmに接続するようになりました。このほうが遥かに効率的です。

メモ

  • php-fpmを利用する場合、SuEXECと併用できない。
  • php-fpmデーモン(設定ファイル)を権限(ユーザー)ごとに分ける必要がある。