2006/06/11(日)GyaO が見られるようになるまで

GyaOをみよう

予備知識編

GyaO URI変換を使うと、Firefox+Windows Mediaplayer(7.1以降)を使ってGyaoを視聴することができます。

  • IEを使用して一度視聴設定を済ませCookieを食べる必要あり(IE5.01SP4で確認)
  • Firefox側では視聴設定は不要(むしろするな)。
  • ファイルをクリックすると、Windows Media Playerが起動してGyaoが再生されます*1
  • Windows Media Playerのプライバシー設定は「保護されたコンテンツのライセンスを自動的に取得する」のみチェック。*2

トラブルに見舞われました

が、どうにもこうにも、再生できない不具合が発生。どうやらライセンス取得に失敗しているようです。症状は次の通り(WMP9使用)

  • 何をどうやっても、Windows Media Playerで再生できない(WMP9、WMP7.1を何度もアンインストール/再インストールするも無駄)
  • 「ツール」→「ライセンス管理」からライセンス関係の操作をしようとすると、「不明なエラーが発生しました」(エラーコード:C00D11CD)と表示される。
  • つまり意味不明。

「SpyBotを昔入れたんだっけかなぁー?」とか、「Outpost Firewall(フリー版)が悪いのかなぁ」とか色々いろいろやってみるも、どうにもうまくいかなくて。

つまりDRMが破壊されているのは分かるのに、それを初期化するかとがどうにもできないという状況でほとほと困り果てていました。

解決編

さんざ時間を費やした挙げ句に、とても簡単に解決しました。

レジストリの HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\MediaPlayer 以下を削除。

壊れたDRMファイルを削除(2000/XPなら "C:\Documents and Settings\All Users\DRM")。

本当は全部消す必要はないと思いますが、調べるのが面倒なので*3。なお、アンインストールした状態で削除するのが安全です

最初にWMPでDRMコンテンツを再生するときに「コンポーネントをアップデート」というダイアログが出てくるのですが、このときに、どうやら間違えてOutpost Firewallで Microsoft への接続を切ってしまったのが問題だったようです。このせいで、DRMの情報が中途半端にできてしまい、再生もできず、かといってすでにインストールされているからアップデートもできずという状況に(涙)

今度は、セキュリティのアップグレードボタンも押せるようになりましたので、「セキュリティコンポーネントのアップデートができず、DRMコンテンツも再生できない」人は一度上のレジストリを消すといいかと思います。

おまけ

いろいろ検索しているときに、Spybotを使うとCMをみなくてすむらしい情報を得ました……が、それってライセンス的にいいのか?(調べてない) というわけで、ためしてません(^^;

*1 : なお、対象のファイルを保存として .asx から再生した場合はライセンスの取得に失敗します

*2 : 「一意のプレイヤーIDをコンテンツプロバイダに送信する」は必要なし

*3 : 誰か確認したら知らせてください

追記 2007/04/28

次のサイトも参考になります。

OK キャンセル 確認 その他